就活

就活で自己否定の連続を耐え抜くにはどうすれば良いのか

就職活動は理不尽なものです。

企業は不採用だった理由を伝えてくれないため、自分に足りなかった点が分からないまま面接を受け続けなければいけません。

そのため就活鬱という言葉があるほどに自己否定されていると感じ精神的に落ち込んでしまうこともあります。

ですが就活を勝ち抜く秘訣は自己否定に耐え続けることです。
今回は就活生が悩む自己否定に負けない方法を紹介します。

就活を勝ち抜く秘訣は自己否定に耐え続けること

就活を勝ち抜く秘訣は自己否定に耐え続けることです。

就活では思い通りにいかないことも多く、上手くいかなかった時に自己否定に陥りがちです。

ですが、面接を受けて一社目でそのまま内定なんてまずありえません。
就活は落ちて落ちて落ちまくるそういうものです。

そして不採用だった理由を聞きたくても企業側は教えてくれません。
自分に足りなかった点を答え合わせできないまま、次の面接でも結果が出ない。

そんな理由のわからない否定が連続するのが就活です。
理不尽ですが就活とは残念ながらそういうものなのです。

就活を成功させる秘訣はそんな自己否定の連続に耐え抜き、何度否定されてもくらい付ける精神力があるかどうかです。

ある程度の志望度の企業から内定をもらうと就活を辞めてしまう学生が多いのは、就活を通じて自己否定されたくない、傷つきたくないからです。

将来自分が納得できる道を選ぶには傷つくことを恐れず最後まで戦い抜く精神が必要なのです。

ここから先ではそんな自己否定に負けない考え方や方法を紹介していきます。

就活は頑張らなくてもなんとかなる。だけど理想の企業に入りたければ頑張りましょう。 就活はなんとかなると聞いたことはありますか?筆者が就活をしていて困っているときに先輩から結局なんとかなるから大丈夫だよと言われたことを...

人事はあなたを否定しているわけではない

冒頭で自己否定という言葉を繰り返しましたが、自己否定というのは学生側の感じ方の問題です。

そもそも人事は「あなたを否定している」のではなく「その会社とあなたが合っていない」と判断しただけです。 

適材適所という言葉があるように、人には誰しも自分に合った役割や場所があります。 
好みのタイプが人それぞれ違うのと一緒のことで、不採用だった企業は「あなたとの相性」が悪かっただけです。

必ずしも「その企業が求めている人材=誰よりも優れている人」ではないのです。
あなたの考え方や習慣に合った企業に採用されるのが就活です。

また、数千文字程度のESと短時間の面接であなたのことが全て伝わるはずがありません。
人事の人も面接の時間に得た情報だけで合否を判断しています。

なので自己否定されていると悲観的になりすぎるよりもあと10分くらい話せば受かってたなくらいに考えてみましょう。

【大手志望】就活で大手に受かる人の共通点や特徴を解説します。あなたも大手に受かる人になりましょう!! こんにちは。今回は就活で大手企業に受かる人の共通点や特徴を紹介します。実際に大手企業複数社から内定をもらった筆者が友人と大手に合格する...

自己否定に負けない方法

ここまで色々伝えましたが、やっぱり就活は辛いですよね。
筆者も自己否定されているんじゃないかと何度も悩みました。

そこで実際に筆者や周りの就活生が自己否定されているという思いに負けないように実際にやってみて効果があったものを紹介します。

アドバイザーにフォローしてもらう

個人的に一番おすすめなのは、就活サポートを受けることです。

就活を一人で続けているとどうしても自己否定され続けるような気になり、自分のことを見失ってしまいがちです。

そんな時に、相談できる相手やアドバイスをくれる人がいるととても心強いです。

また、友達ではなくあえて就活サポートをオススメしたのにも理由があります。
友達の場合、仮に友達の方が先に内定をもらっていたり、選考に進んでいるとどうしても比べてしまい一人になった時に自己嫌悪に陥りがちです。

就活サポートなどで話すアドバイザーであれば客観的な目線で支えてくれるのでオススメです。



こちらのサービスであれば無料で自己分析やESの添削などのサポートを受けることができます。

週に1日くらいは休日を作る

自己否定され続け、落ち込んだ状態で「就活をもっと頑張ろう」とするとかえって上手くいきません。

辛いことを乗り越えるためにより負荷をかける気持ちも分かりますが、気持ちが沈んできたら一度就活のことを忘れて別のことをする日を作りましょう。

1週間ずっと就活に向き合い続けるのはとても疲れます。
週に1日くらいは気分転換する日を確保するくらいのスケジュールがオススメです。

意外と就活から離れたから分かる発見もあるのでおすすめです。

新卒の就活生に向けたブラック企業の特徴と見分け方。【ブラック企業を見分けたい学生必見】 こんにちは。新卒の就職活動は「なんとなく良さそう」と思った企業に入社した結果ミスマッチだったということがよくあります。今回は就職活動中...

まとめ

就活を勝ち抜く秘訣は自己否定されているという感情に勝ち抜くことです。しかしずっと一人で頑張り続けていると、どうしても限界がきてしまいます。

アドバイザーにフォローしてもらう週に1日くらいは休日を作る

今回したこちらの方法を実践していただくことで自分を過度に追い込みすぎず良い精神状態で就職活動に望むことができます。

就活はとても辛いものかと思いますが、皆さんも是非実践してみてください。