南アフリカ

南アフリカ留学の学生ビザ申請に必要な資料と期間【経験者が語る】

今回は南アフリカ留学を考えているあなたのために留学に必要な学生ビザ申請時に必要な書類と期間について解説していきます。

このビザ申請が手間がかかる上に、情報量が少ない…

南アフリカ留学をする人が少ないので仕方ないことですが、留学前に僕はかなり苦労したので是非この記事を参考にしてみてください!

※学生ビザ以外の申請方法は異なると思いますのでお気を付けください。

ビザ取得までの流れ

まずはビザ申請から取得までの大まかな流れを紹介していきます。

ビザ申請用の書類を取り寄せる(メールでの取り寄せ可)

必要書類を集める

提出する

ビザ取得(3週間程度)

特に必要書類を集める部分が面倒くさいので、留学を決意したら早めに準備しましょう。

ビザ申請用の書類に関しては南アフリカ大使館にメールをすれば、取り寄せることができるので、まずは大使館宛てにメールをしてみてください!

学生ビザ申請に必要な書類一覧

まず初めにビザ申請に必要な書類を紹介していきます。

  • 有効期間内のパスポート
  • ビザ申請書類
  • Medical Surtificate(申請書類と一緒にメールでもらえる)
  • Radiological Surtificate(申請書類と一緒にメールでもらえる)
  • 語学学校等の現地の教育機関の証明書
  • 無犯罪証明書
  • 銀行口座の残高証明書(30万程度で大丈夫)
  • 銀行口座の3か月分の取引証明書
  • 入国と出国の航空券の控え
  • 加入した保険の控え
  • 両親の留学証明書(フォーマットはないので自分で作成)
  • 申請料

上記がビザを申請するために必要な書類の一覧です。

まぁ見れば分かると思うのですがめちゃくちゃめんどくさいです!!

書類の中で面倒だったのが銀行の取引証明書で、取引内容を自分で英訳する必要があるので苦労しました。(最初に聞いた時は自分でやっていいの?と一瞬疑いましたが、大丈夫でした。)

また、両親の留学証明書はフォーマットがなく、とりあえずサインをもらってくれば良いと言われたので書類をWordで他の書類を真似して作りました。(これもこんなので良いの?と思ったけど大丈夫でした。)

ビザ申請に必要な期間と注意点

ビザ申請に必要な期間を紹介していきます。

大使館に必要書類を提出してから約3週間でビザを取得できます。

出国の日時が決まったら余裕を持って申請をしないと、間に合わなくなってしまうので余裕を持って申請をしましょう。

また、無犯罪証明書の取得までも警察署で申請してから多少時間がかかるため、最低でも出発の2か月前までには動き出すようにしてください。

また、南アフリカ大使館は受付時間が限られており、時間外になると書類を受け取ってもらえなくなってしまうので、注意して訪問するようにしてください。

南アフリカ大使館の受付時間

月曜日/10:00~13:00
水曜日/10:00~13:00
木曜日/10:00~13:00

【注意】ビザ申請時の失敗談

ここまでビザについて紹介してきましたが実は僕は、ビザ申請のために4回も大使館に通っています。笑

一回目は受付時間外に到着してしまい、インターフォンを押しても出てくれませんでした。

二回目は帰りの航空券をいらないと勘違いしていて、行きの航空券の控えだけを持って行って、書類不足で受け取ってもらえませんでした。

三回目はすべての書類を持って行ったのですが、残高が10万円程度で少ないと指摘されて受け取ってもらえませんでした。

このように少しでも不備があると受け取ってもらえないので、万全の準備をしてから大使館には向かうようにしてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?

人によっては微妙に申請書類が違うこともあるようなので、申請用書類をよく確認してから書類を集めるようにしてください!

また、遠方の方は郵送でも提出できるみたいなので、一度問い合わせてみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。